4/18 かみあ様
お久しぶりです、メッセージありがとうございます!
意識って、大丈夫ですか?私より体調悪くないですか…。お仕事に家事にと、大変かと思いますが、お身体ご自愛くださいませね。(私が言うのもなんですが…)そんなかみあさんには、ビタミンたっぷりのローズヒップティをそっと差し出したいです。

三作目のタイトルは、色々悩んだ末に決めました。響きが好きで…。「ヒューマン」というタイトルといい、「世界の終わり」系のストーリーといい、またやけに大げさなものにしてしまったな、と自分で思いましたが(笑)、ぼちぼち進めていきます〜。
「鬼の里」の電子書籍化と同時に進めていることと、実生活の色々で、なかなか進みませんが、より面白いものをお届けできるよう頑張りますね〜。
カモミールティもいもけんぴも大好物です。ありがとうございます!パワー湧いてきますー!(*´∇`*)

3/8 海軍ものを探していた折〜
メッセージありがとうございます!
昔から、何だか規模の小さい所が好きなようで…(大企業より町工場とか)。海軍でも、戦艦や戦闘機ではなく、潜水艦に興味が行ってしまいました。軍隊というか、職人っぽいところが好きです。そしてアットホーム。サイト全体のテーマが「萌えと癒し」なので、ほっこりしていただけたら幸いです。お気に入りの子、出来ましたか?
ここ数カ月、なかなか前に進まない状況が続いていますが、三作目公開に向けてボチボチ頑張っていきたいと思います。宜しければ、また覗いてやってくださいませ〜。

1/6 かみあ様
あけましておめでとうございます。
いつも温かいメッセージを下さりありがとうございます。
体調はいかがでしょうか。
今年も宜しくお願いいたします。

私も、たまに読み終わった後ぼーっとしてしまう作品に出会うことがあって、きっとそれは自分にとって「とても好き」で「何かすごいパワーを感じる」作品なんだろうと思っていました。自分自身の作品に関しては、まだまだまだだと思っていますが、そうおっしゃっていただけて、とても…とても勿体なくて嬉しいです(*´ω`*)

艦長は、春が亡くなってもなお、「春に恥じないように」という生き方を貫きました。春もまた、死の間際までニコニコしたままでした。心から愛し愛されて、二人とも幸せだったと思います。そして、二人の精神は、新しい「春」に受け継がれていきます。トップ絵、ずっと描きたかったのです〜。本当は、三作目が始まってから…と思っていたのですが、なかなか始められないので、先に描いちゃいました。実は続きがあって…。それは、連載開始したら!頑張ります!
瀬名くんの話は、結局描けなかったものがたくさんあったので、チラッチラッと小話でチラリズムしております。実家は薩摩藩の武家なんですよ〜。何となく、「酒と泪と男と女」を聴くと瀬名くんを思い出します。機会があれば、また何かチラリズムしたいと思います(^-^)

それでは、今年一年が、かみあさんにとって幸多き年になりますように…。

12/19 銀柘榴様
初めまして、こんにちは!

陸軍と聞くと、中川州男大佐の逸話が思い浮かびます。陸軍・海軍に限らず、民・官・軍に限らず、素晴らしい人はいるもので…(つい最近、テレビで知った話で恐縮ですが、政治家の斎藤隆夫さん等も)。私の祖父も、子供のころ、従兄弟が集まるとよく戦争の話をしてくれました。比較的ライトなノリで話してくれていましたが、今思うとかなりヘビーな内容でしたね…。

金井宣茂さんの経歴見ました!お医者さんで元自衛官で宇宙飛行士ってすごい。自衛官で潜水艦のお医者さんってところが、春と一緒ですね!昔からしたら大分マシになっているとはいえ、長期間狭い空間に拘束されることには変わりないですもんね…潜水艦はやっぱりキツい。そこからの宇宙ってことは、宇宙に長期滞在した場合の健康や精神について研究していたりするのかしら…。凄いです。尊敬…。

私も、全く微々力ではありますが、少しでも萌えと癒しをお届けできるよう頑張ります〜!メッセージありがとうございました!

12/13 spring様
こんにちは〜。メッセージありがとうございます!
戦後の軍人さんで、出家したり宣教師になったりした方が、結構いらっしゃったようで…。その胸の内は到底測り知れませんが、色々な苦悩があったのだろうな、と思います。
瀬名君は、戦後、家を継いで幼馴染をお嫁さんにもらい、家庭を築きましたが…。その後の活躍は――三作目で!描けるように頑張ります!
springさんも風邪など召されませぬよう、あたたかくしてお過ごしくださいね。

12/12 はじめまして。この度、pixivのほうで〜
初めまして!
私の漫画で、萌えや涙を感じていただけて嬉しいです。
三作目も頑張りますね〜。メッセージありがとうございました!

11/23 三の軌跡を読ませていただきました。艦長の可愛さも〜
お返事が遅れに遅れ、本当にすみませんでした!
古町ペア気に入っていただけて嬉しいです。5話のあのシーンまでの流れは、かなり早い段階から構想が固まっていたので、完成した瞬間、とてもやりきった感がありました。町田君は運の塊みたいな人ですし、古賀君は努力家なので、二人どたばたしながら、前に進んでいけると思います。
優木に関しては、無表情ゆえに友達がほとんど居なかった(いても歳上の女の子)艦長にとって、本当に大切な親友でした。優木はそんな艦長を、何も言わずに見守ることを「愛の証明」とし、艦長は、春臣さんを大切にして二人で幸せに生きていくことを優木への「愛の証明」とするという…。そんな感じです。
三作目も頑張ります!メッセージありがとうございました!!

11/14 あなた様の描く漫画は面白く〜
メッセージありがとうございます〜!
お返事が遅くなってすみませんでした…。性質の悪い風邪をひいておりました。
私には勿体ないお言葉の嵐で、デヘデヘしながら毎日眺めておりました。ぜひ、これを機に潜水艦関連の本など読んでいただけたら幸いです。槇幸さんの「潜水艦気質よもやま物語」あたりが入りやすいです。絵柄は、もともと一般ファンタジーを描いていたので、あまり少女っぽさというか情緒的な感じに出来なくて試行錯誤していたのですが、お褒めいただけると、このままでもいいかなという気もします(デレデレ)。
古賀君は、前身となるキャラから考えると、現在掲載中の作品中で一番長いオリキャラなのでお気に召していただけて嬉しいです。皆そうなんですけど、私の好みをとても反映しております(タレ目・上がり眉・苦労人)。デザイン的に、町田君と合わせてガチャ○ンと○ックですね。
新しいお話も、下描きまでは終わっておりますので、年末くらいにはお届けできるように頑張ります〜!また覗いていただけると幸いです!

10/28 かみあ様
お久しぶりです、いつもメッセージありがとうございます〜!
お身体の具合はいかがでしょうか。私も、持病があるのでよく体調を崩しては「もっと丈夫な身体だったら…」とウジってしまうのですが、そうは言っても、この身体で生きるしかないので、とにかく身体を休めて、自分を労わってあげることが大切だと思うようにしてます。かみあさんも、お身体ご自愛くださいませね。
「鬼の棲む里」、何とか完結しました!端折った所もありますが、概ね、最初の構想通りのラストを描けたのではないかと…。つかず離れずだった二人も、ようやく結ばれて、私もホッとしてます。(*´ο`*)=3 堅吾は絶対、悠士狼の尻に敷かれますね。
由利之助は、癒し要因であり、鬼の里における町田君(結ぶ人・埋める人)でした。基本的に破壊型の藤家において、癒しの力を持つという、これから時代とともに変わっていく里を象徴する存在でもあります。大きくなっても、相変わらず甲太狼のところに遊びに行っては勝手にお茶していることでしょう。
三作目も、ようやく形に出来そうなので、焦らず頑張ります〜!
コーヒーとお菓子、気持ちでいただきました!
私も、カモミールティーと芋けんぴをかみあさんに…(=´▽`=)ノ ※三作目ネタのおやつ

10/17 はじめまして 三の軌跡めっちゃ面白かったです〜
メッセージありがとうございます!
面白かったですか〜!良かったです!!(*´ω`*)
もっと読みたい!って思っていただけて、とても嬉しいです。
三作目も頑張る力が湧きます!

09/23 お疲れ様です!!絵、ストーリーすべて好きです。
メッセージありがとうございます!
すべて好き…なんておっしゃっていただけて嬉しいいです。
「い」を一個余計に書いてしまうくらいです。

08/18 感動も感心も読み応えもありました〜
メッセージありがとうございます。
そうおっしゃっていただけて嬉しいです!

08/15 ただいま「三の軌跡」「鬼の棲む里」読み終わりました〜
メッセージありがとうございます!
一生懸命描いたことに間違いはないのですが、世の素敵BLに比べて、萌えが少ないのではとソワソワしておりましたので、ご感想いただけてホッとしております。
私も海軍、というより潜水艦が好きすぎて「三の軌跡」を描くに至りました。楽しんでいただけたなら嬉しい限りです。
三作目も、もっともっと萌えをお届けできるよう、楽しみながら描かせて頂きますので、ぜひまた覗いてやってくださいませ〜。

07/10 ああ、もう、大好きです!やっと〜
メッセージありがとうございます!
やっとここまで来ました!長かっ…た…。

06/20 ゆりのすけが可愛過ぎる。〜
メッセージありがとうございます!
食いしん坊一家故に…(笑)。真白なら、小さい方を食べたうえで、大きい方をまた二つに割るところですが(一応、小さい方をそのまま渡さないところが真白なりの優しさ)、由利之助は優しい子なのでそのまま大きい方を相手にあげます。これあげるから元気出して、という。

05/28 こんばんは。新しいTOP絵を見て〜
お返事不要とのことでしたが一言だけ。
この三人、当初の予定より出番が少なくなってしまって残念でしたが、大好きとおっしゃって頂けて、とても嬉しいです!
メッセージありがとうございました(*´ω`*)

05/22 かみあ様
メッセージありがとうございます〜(*´ω`*)
美形(設定)二人に見守られる町田くん。香坂の視線がまるで母のようになりました(笑)
鬼の里は、これから血なまぐさい展開になります。ラストまであと少し…それぞれ、めでたしめでたしとなるのか…
無理せず頑張ります!

05/16 かみあ様
メッセージありがとうございます^^
ご心配おかけしてすみません、大分快復してまいりました。
無理はしないようにしつつ、「鬼の里」」最終話と「三作目」進めていきたいと思います!
TOP絵も可愛いとおっしゃってくださってありがとうございます。由利之助、町田君、そして三作目の壱夜は、各作品のマスコット的キャラクターなので、描いていてとてもほんわかします。
大分気温が上がってきましたが、私の住んでいるところなどでは、朝にまだ肌寒さを感じたりします。かみあさんも体調を崩されませんよう(私に言われてもですが^^;)ご自愛くださいませ。

04/26 面白かったです!一気読みしました!〜
メッセージありがとうございます!
楽しんでいただけて、私も嬉しいです〜^^
最高なんて恐れ多いですが、そうおっしゃっていただけると、とても励みになります。日々の糧です!

04/08 始めまして!pixivで三の軌跡読みました〜
初めまして、メッセージありがとうございます!
感動したとおっしゃっていただけて、とても嬉しいです^^
古賀くんは、優秀な割に運がなくて、作中色々と苦労しておりますが、強運の町田君と一緒なら、幸せになってくれると思います。

03/25 かみあ様
お気づかいいただき、ありがとうございます〜
3月は、特にこれといった行事がなくても、何故だかバタバタしますよね。あっという間に4月でございますよ…。かみあさんもお忙しいようなので、お疲れの出ませんよう。
早く漫画をあげたくてうずうずしておりますが、あせらずにボチボチ進めるようにします^^

02/13 かみあ様
いつもメッセージありがとうございます^^
一度終わってしまった二人の恋が、再び花開く時は来るのか…。自分に罰を与え続けることが、悠士狼にとっての罪滅ぼし、悠士狼を想いながら、想いを遂げず見守り続けることが堅吾にとっての罪滅ぼし。そして…?
悠士狼のように、役目で自分を保つというのは、現実でもありそうですよね。海軍の話でも、艦長として海に出ているときは、同期の親友の訃報を聞いても「ああ、あいつもいったのか」くらいの反応なんですが、陸に上がったとたん、寂しさがこみ上げてくる…という。「辛いのに仕事に打ち込んで偉い」のではなく、仕事に打ち込んでいる間は辛さと真正面から向き合わずに済むというか。
何にしても、悠士狼は救われるのか、救うとしたら誰なのか、続きは遅くなりそうですが、頑張ります〜!

02/12 spring様
いつもメッセージありがとうございます^^
一気に鬱々とした展開になっております、鬼の棲む里(^^;)
堅吾と悠士狼も、軌跡のラストのように、ほのぼのラブラブできるのか?
ちょっと遅くなるかもしれませんが、頑張ります〜!

01/19 かみあ様
いつもメッセージありがとうございます^^
一気に血なまぐさい感じです。
征二狼、理一曰く「ちょっと短気」。短気は損気とはよく言ったもので…。
真白はなかなか出番なくてなんなのですが、
これからカッコいいところ見せていっていただきたいと思います。

01/06 かみあ様
いつもメッセージありがとうございます^^
今年も宜しくお願いします!
「鬼の棲む里」、完全に描き方忘れてて、手探りながら描き進めております。
悠士狼は、基本的に自分責める型のネガティブ思考ですね…。
自分を許して幸せになれる日は来るのか、続き頑張ります…!

01/02 続き楽しみにしてます!
ありがとうございます!頑張ります!



HOMEにもどる